毎日がハッピー!自由で豊かな【おひとりさま生活】を楽しむ方法

archive

男子だけに独占させておくのはもったいない…!プラモデルづくり

子どもの頃から、ドールハウスで人形をつかって遊ぶより、ジョイントブロックでお城や宇宙船をつくることに憧れを持っていたという女性。成長してケガで安静を言い渡されたとき、その思いが再燃。プラモデル作りに傾倒していく。

ひとり焼肉をとことん愉しむための専門店があるって…、本当?

女子がおひとりさま焼肉を心ゆくまで愉しむために、ぜひ心がけておきたい三つのマナーを、某焼肉チェーン店のスタッフから教わる。また、近頃、人気沸騰中といわれる〝ひとり焼肉専門店〟への潜入ルポもあわせて紹介。

意外にも、ひとりでするピクニックが楽しい…、その理由って?

職場を病気で退職し、金欠に陥ってしまった女性。それまで犬の散歩がてらオシャレなカフェのオープンテラスで1000円ほどかけて飲んでいたコーヒーをやめ、自身で淹れたコーヒーをポットに入れて、公園で飲むようにした。それがとても楽しく、以来ハマッているのだと言う。

知識の殿堂!地元や都会の大型図書館で〝主〟になってみる!?

本好きで空想好き、図書館の主になりたいくらい図書館が大好きな女性。現在、近所の図書館にもほぼ日参しているが、休みの日は、都心の大きな図書館に行き、一日過ごすことも好き。本に触れるときはひとりが基本だが、人といることも好き。人もまた一冊の本だ、と言い切る。

意外に多い!?ひとりテーマパークを存分に満喫する達人たち

テーマパークはデートスポット、カップルで行くところ、というかたくなな思い込みをひとまず捨て去り、テーマパークをひとりで愉しんでみることを提案。おひとりさまでテーマパークを愉しんでいるふたりの達人女性の話を聞く。

自分のためだけにつくる、腕に寄りをかけた料理が明日への糧に…

ご主人は単身赴任、子どもはおらず、近所づきあいもないという女性。食事はひとりで取ることが多いが、だからと言って手を抜くことはしない。三度三度の食事、一回でもムダにしたくないので、自分ひとりのためにでも手の込んだ料理をつくると言う。

インターネットカフェで気ままな時間!新旧コミック読み放題!

高校卒業後、東北からひとり上京してきたデパートで働く女性。つねに男性の目を意識する職場、ライバル同士の女性の熾烈な戦い、…そうしたものに嫌気がさし、以前は友人や仲間とべったり過ごしていたが、今はインターネットカフェでコミック三昧するおひとりさま時間が楽しい。

お目当てアーティストを生(ライブ)で堪能!ひとりステージ鑑賞

若い頃、人気アイドルのおっかけをしていたという女性。トップアイドルは競争率が高く、割りが悪いということに気づき、今、おっかけをしているマニアックなアーティストにたどり着いた。ひとりで生ライブに出かけ、「彼を独り占め!」している感覚がたまらないと言う。

手芸が下手でも苦手でも…、ソーイングで自身の心と向き合う時間

手芸は得意ではなく、趣味でもない。しかし、自信のインスピレーションに従って、妥協せず、材料を選び、完成までに辿る道を、誰かに聞いたり、調べたりすることはなく、とにかく、自分で見つけ、切り開いていく、このとことんひとりと向き合う時間が愉しいという女性の話。

どんな歌から攻めようか?自分への挑戦!ひとりカラオケのススメ

最近とみに話題になっている「ひとりカラオケ」だが、20数年前にはすでにやっていた、今もひとりカラオケに夢中だという、40代女性。ひとりカラオケでストレス発散しているため、会社の上司とのつまらないカラオケタイムも苦痛ではないと言う。

Next posts