純粋に自分のためだけに、女子力にとことん磨きをかけてみる!

彼氏いない歴25年、モテない歴25年、という女性、向坂薫さん(25歳・仮名)に尋ねられました。「女子力っていったいなんなんでしょう…。なんだかさっぱりわからないんですよね」。

彼女は痩せすぎでもちょいポチャでもなく、背も高くもなく、低くもない、中肉中背といったカラダつき、パッと見の華やかさこそないけれど、きれいにメイクを施し、流行の服を着ています。これくらいのルックスなら、じゅうぶん彼氏はいそうですが…。

彼女がモテない理由を一緒にあれこれ考察してみたところ…。「暗い。自信がない。ウジウジしすぎる…、そんなとこですかねえ…」。

「女子力の中には、〝謙譲の美〟とでも申しますか…、古来から、日本女性が持っていた?と思しき、〝三歩下がって男子を立てる〟とか、遠慮がちな風情とか謙虚さとか…、そう言ったものも含まれている気がするんです…。と、なると、私がモテない理由であるところの、暗い、はともかく、自信がない、ウジウジしている…、というような面は、もしかしたら女子力にも応用できちゃうかもしれないですよね!?」。

果たして、本当にそうなのでしょうか。

ちなみに薫さんには恵さん(22歳・仮名)という妹さんがいます。彼女は、すでに既婚者、三歳の子どもを持っていて、現在ふたり目を妊娠中とか。

「同じ親から生まれてきて、顔のパーツはほとんど一緒、体型も似たり寄ったり…。なのに、なぜか昔から妹は女子力が高め…、というか。なんというか早熟なんですよね。小学生のときにはすでに彼氏がいたようです」。

それは、対極ですね!

「私と似たり寄ったりのルックスですから、とくに美人というわけではないですよ?ただ、なんというか他人に媚びるのは抜群に巧いですね。私は長女だという面も影響するのか、立ち回りは下手で、要領が悪い部分がある…。彼女は、そこらへん、抜群ですよ。いつもいいタイミングで現れる、メンドクサイときには、なぜか姿がみえない…。とくに謙虚というわけじゃないですが、かと言ってゴーマンというわけでもない…。自信には溢れてるかな?」。

現在妊娠六ヶ月、安定期だと言う妹の恵さんにも登場してもらいました。ご自身は女子力、高い方だと思いますか?

「女子力ですか?いわゆるメイクの腕前とか?ファッションセンス?サロンでネイルを施すとか、手入れの行き届いた髪…、彼氏への気配り、料理上手、清潔なみだしなみ、持ち物への心配り…、そんなことでしょうかねえ?」

スラスラ出てきますね!

「う〜ん、でもそういうのって、全部表面的なことでしょ?モテたい!モテるために無理してこなす!やり遂げる!みたいなことではまったくないと思うんです。なんか自然に?自分のために?やりたいと思ったことならやる。やりたくないことは無理してまでやることはない!やりたくないことを無理してモテのために頑張って、そのお陰で彼氏ができたとしても、それってニセモノでしょ?お姉ちゃんはあくまで自然体がいいと思うのよ」。

「自然体でモテないまま、来ちゃったのよ〜」。

「それはまだ自然体を手に入れてないから!」恵さん力説。「自分のためだけに女子力磨くのよ。彼氏が欲しいとか、人の目なんか一切、気にしないで自分なりの美しさを手に入れるの。そしたら、イヤミでない自信が自然に醸し出されてそれが魅力が溢れてくる。そしたら、彼氏なんか、すぐできちゃうから!」。

妹さんのコトバ、かなり薫さんに響いた模様。「明日から、自分のために、自分のためだけに、女子力、磨こうと思います!」。

Category: archive